BLOG

オイルトリートメントをお勧めする理由


こんにちは。リラクゼーションサロン たなごこちです。

リラクゼーションの手技は色々ありますが、
大きく分けて、ほぐしや指圧系とタイ古式のようなストレッチ系、
オイル系に大別されると思います。

どれらもそれぞれの良さがありますが
当店ではオイルでのトリートメントを主にしています。

そこで、今回当店ではなぜ、オイルでのトリートメントを主に行っているのかについて説明していきます。

1.指圧が苦手な方におすすめ

オイルトリートメントは指圧が苦手な方でも心地よく受けていただくことができます。

私自身、施術を受ける際、指圧されるのがどちらかというと苦手なのですが、
オイルトリートメントは圧を加えながら手のひら全体を使って疲労の箇所を包み込むように施術するので、
痛くなくむしろ大変心地よいものです。

また揉み返しもほとんどありません。

オイルトリートメントは、リンパの流れを良くし体の末端の老廃物を流すことで
むくみ、筋肉のコリやハリも解消できます。

2.リラックス効果が高い

ゆったりした音楽に合わせて波のようなリズムで施術を行います。
日々の緊張感から解放され、アロマの精油の香りに包まれ、
心地よいまどろみで受けていただけます。

3.副交感神経が優位になり、自律神経のバランスも整えられます。

日々ストレスにされされると自律神経のバランスを崩してしまいます。

ストレスにより自律神経が交感神経優位な状態が続くと、
体がこわばり柔軟性を失います。

血液の流れも悪くなり、その結果老廃物もたまりやすく、
中々疲れが取れない体質になってしまいます。

オイルトリートメントでは、まずがちがちに緊張した状態を和らげ、
副交感神経を優位にすることで、交感神経優位でバランスを崩しがちな状態を
リセットする効果があります。

オイルによる美肌効果、直接肌に触れることにより
オキシトシンというホルモンの分泌も盛んになります。

このオキシトシンは、別名癒しのホルモンとも言われていて、
オキシトシンが活発になると、
不安やストレスを感じにくく対人関係に積極的になり、
人に対して優しく寛容になると言われております。

4.女性にとっての大敵「冷え」を解消に導きます。

これから寒い時期が到来しますが、冷えに悩まされる女性が多いかと思います。
冷え性の原因は主に血行不良といわれていますが、男性と比べて女性は特に筋肉量が少なく、
血液の循環も悪くなり、身体が冷えがちになります。

そのため、普段から積極的に体を動かすことが大事ですが、
さらに血液循環を促すアロマを使ったトリートメントを行うことで
冷え性を和らげる効果があります。

5.免疫力を高めます。

ラベンダー精油を配合したホホバ油を使用した週1回、
45分間のトリートメントを3ヶ月間継続して受けることにより、
NK細胞活性値が有意上昇したという実験結果があります。
参照: ラベンダー精油を使用したトリートメントが免疫機能に与える影響

NK細胞とは?
NK細胞 (ナチュラルキラー細胞)は、自然免疫の主要因子として働く細胞傷害性リンパ球の1種であり、特に腫瘍細胞やウイルス感染細胞の拒絶に重要である。細胞を殺すのにT細胞とは異なり事前に感作させておく必要がないということから、生まれつき(natural)の細胞傷害性細胞(killer cell)という意味で名付けられた。形態的特徴から大形顆粒リンパ球と呼ばれることもある。
(ウィキペディアより)

いかがでしょうか?

これから寒い時期がやってきますが、コロナやインフルエンザなどの予防のためにも
免疫力を高めておくことは大事かと思います。

その方法の一つとしてアロマトリートメントも候補に入れていただけると幸いです。

もし、あなたが
・ストレスでイライラしがち
・気持ちが塞ぎがち、疲れて元気が出ない
・体が全体的に疲れている、だるい

ということでお悩みでしたら、ぜひ当サロンをご利用ください。
心身ともに癒される時間をご提供させていただくとともに、
施術を通してストレスに負けない体質になるようお手伝いします。

ストレスを解消し免疫力も高める当店のMENU

★全身アロマトリートメント (90分、120分、150分コース)

全身の代謝がアップし、免疫力も向上し、全身のむくみもスッキリ解消、美脚効果やデトックス効果、美肌効果があります。

定期的にトリートメントいただくことで、
免疫力を強化し、ストレスに負けない
健康的で美しい体質となるようサポート致します。

もしご興味ありましたら、お気軽にお申し付けください。
ご来店心よりお待ちしております。

●ご予約サイトからのご予約
RESERVA予約システムから予約する

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ご予約・お申込み

記事

記事カテゴリー

ページ上部へ戻る