BLOG

足のむくみ疲れに効くツボ

こんにちは。リラクゼーションサロンたなごこちの松崎です。

今日は足のむくみや足の疲れに効くツボについてお伝えします。

ツボの位置

梁丘(りょうきゅう)

膝蓋骨の外側、上端角から指幅3本上がったところ。
胃の不調や膝の痛みに効果的。


血海(けっかい)

膝蓋骨の内側、上端角から指幅3本上がったところ。
血の滞りを緩和し血行を良くします。更年期障害にも良い


陽陵泉(ようりょうせん)

外くるぶしから膝に向かってまっすぐ上がると、膝の外側にある骨の突起にぶつかります。
そこから指の幅1本分下がったくぼみを押して圧痛があるところ。足の痛みや疲れ、足の筋肉のひきつりに効果的


陰陵泉(いんりょうせん)

膝の内側で、ひざ下のくぼみから指4本分下がったところ。
足のむくみに効果的。


足三里(あしさんり)

膝蓋骨のすぐ外側にあるくぼみから指幅4本分下がった所。
脚の筋肉の痛みやコリ・疲れの解消に効果的。


解谿(かいけい)

足首の全面のほぼ中央にあります。
足の痛み、重だるさに効果的。


三陰交(さんいんこう)

内くるぶしの中心から指幅4本分上がった所。
すねの骨の後ろぎわのところ。冷えやむくみの改善、
生理痛の緩和、更年期の症状改善に効果的。


復溜(ふくりゅう)

内くるぶしから指3本分上。アキレス腱の前のところ。
水分の排出を促すツボでもあり、足のむくみにも効果的。


崑崙(こんろん)

外くるぶしの中央から、アキレス腱に向かって指を沿わせ、くぼんだところ


太谿(たいけい)

内くるぶしとアキレス腱の間にあるくぼみ
足の裏の湧泉というツボから湧き出た腎の気が集まるところ
むくみや水分代謝促進、疲れの回復、エイジングケアに効果的。


ツボの押し方

骨に向かって押す。1か所につき10秒程度、心地いい」と感じる強さで刺激してください。

【注意点】満腹時と極度の空腹時、飲酒後の刺激は避け、けがをしている時、感染症にかかっている時も避けてください。


いかがでしょうか?

今回は足のむくみや足の疲れ解消のツボについて解説しました。
ぜひ参考にご自身で足のツボを押してみて体感してみてください。


足のむくみや疲れを解消する当店のMENU

★全身アロマトリートメント (90分、120分、150分コース)

ご自身でツボを押してセルフケアしていただくのも良いですが、
面倒だなぁと思われる方
一度プロの施術を受けてみませんか?

足のむくみ解消だけでなく、全身の代謝がアップし、免疫力も向上!
全身のむくみもスッキリ解消でき、美脚効果やデトックス効果、美肌効果があります。

定期的にトリートメントいただくことで、
免疫力を強化し、ストレスに負けない
健康的で美しい体質となるようサポート致します。

もしご興味ありましたら、お気軽にお申し付けください。
ご来店心よりお待ちしております。

●ご予約サイトからのご予約
クリックをしていただくと、STORES予約の画面に遷移します。
STORES 予約 から予約する

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


記事

記事カテゴリー

ページ上部へ戻る